Readyyy! project

Twitter BGM
MENU

『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.5
~僕ら、夜空の花火よりも盛大におもてなしします!~

2018.07.08 レポート公開
8月26日によみうりホールにて、"『Readyyy!』ゴー☆ルドステージVol. 5~僕ら、夜空の花火よりも盛大におもてなしします!~"を開催しました。
2018年2月14日の『Readyyy!』プロジェクト制作発表vol.1 より約半年。これまで作品やキャストを見守ってくださったファンのみなさんに感謝の気持ちを込め、本作に登場するキャラクター18人をあしらった『Readyyy!Projectサンクス缶バッジ』と、スマホゲーム主題歌CD(Short Ver.)を来場者特典として配布しました。気になるアーティストは、このレポートの後半でご紹介するのでお楽しみに♪
今回のイベントは、ゲーム内容が詳しく紹介されるもぎたてゲーム情報局スペシャル と、キャスト陣が出演するライブ&トークの二部構成です!
0826_01.jpg
『Readyyy!』本格始動!!

もぎたてゲーム情報局スペシャルでは、セガゲームス ゲーム&デジタルサービス統括本部 IP&ゲーム事業部 第3プロダクション プロダクション長の菅野顕二から、本作の正式名称が『Readyyy!』となったことが発表されました。「皆様に長く愛されるコンテンツ展開を予定していますので、よろしくお願いします」という今後の展開に期待が高まるコメントも!
0826_02.JPG 0826_03.JPG 続いては、『Readyyy!』のイベントではすっかりおなじみとなった、声優の松風雅也さんがMCとして登壇。ゲームの具体的な内容を明かしました。
本作のテーマは、"成長に関わる楽しさと切なさ"。プレイヤーがプロデューサー兼寮長として一緒に過ごすことになるのは、少年と大人のはざまにいる18人のアイドルたちです。自分、仲間、周囲の環境などと向き合いながら、一瞬一瞬変わっていく彼らの成長を見守っていく物語となっています。"今しかないこの一瞬、僕はアイドルになる"というキャッチコピーも初公開されました。
0826_04.JPG 0826_05.JPG ステージには、豪華クリエイターも登壇。
キャラクター制作を手掛けるProduction I.G制作本部 部長の黒木類氏は、「会社としても新しい試み。力を尽くして、しっかり(キャラクターのイラストを)仕上げていきたい」と話していました。
ダンテライオンアニメーションスタジオからは、各ユニットのMVを制作している演出担当の西田瑛美子氏が駆けつけてくださいました。「本作の企画の段階から参加させていただいています。キャラクターを初めて我々の手で動かすということにハードルを感じましたが、皆さんの期待にそえるようにがんばって作りました」とコメント。
0826_06.JPG 0826_07.JPG 楽曲制作のONIGAWARA氏からは、ビデオメッセージが到着しました。「Just 4Uの『大胆不敵に恋したい』を作曲させていただきました。最高の作品になっているので、ぜひ注目して聴いてほしいです」
RayGlanZの第1弾楽曲『GO NOW!』を担当したSHIROSE from WHITE JAM氏から は、『GO NOW!』に絡めた愛に溢れたコメントも寄せられました。
そして、もぎたてゲーム情報局スペシャルの最後には、アプリの最新情報が......! まずは本作のロゴが明らかに。「青春や未熟なさわやかさを表現した青、甘酸っぱい若さや太陽のきらめきをぎゅっと濃縮させたような黄色」の2色を用いて、「未来への切符」をイメージしています。舞台となる江の島、湘南の景色にも映えるデザインです。 それからSP!CAの5人が描かれた新キービジュアルをお披露目。ほかのユニットが描かれたビジュアルも随時公開されていくので、今後の続報をお楽しみに!!  アプリの新情報ではストーリーはチャプターごとに分かれ、日常、レッスン、アイドル活動を繰り返しアイドルを成長させていくというゲームの基本の流れ、アイドルたちのいろいろな一面が見られるフォトシステムがあり、開花させると新たなイラストが見られるなど気になる要素が続々と紹介されていきました。イベント当日、17時より事前登録がスタートしたという告知には、大きな拍手も!! 公式Twitter、LINE、メールで登録できるので、忘れずに登録してくださいね。
ほかにも9月22日の東京ゲームショウセガブースステージに出演、秋からWEBラジオ配信スタート、11月にセガ池袋GiGOにてコラボカフェ開催など新情報がたっぷりと公開されました。
0826_08.JPG 0826_09.JPG さらにゲームオープニング映像(現在、公式サイトトップで公開中)がスクリーンに流れると、客席から喜びの悲鳴が聞こえてきました。ゲーム主題歌『The Beginning Place』を手掛けた吟(BUSTED ROSE)氏より、「これから始まるみんなの青春物語をイメージして作曲させていただきました」とのメッセージも!
いよいよ本格始動した本作。今後の展開から、目が離せません。
0826_10.JPG 0826_11.JPG
主題歌担当は各ユニットのリーダーたち!!

制作発表会から若干の休憩がはさまれましたが、この時に流れた影ナレは摩天ロケットのメンバーが担当! 事前登録について紹介してくれました。いつもはお調子者なところがある彼らですが、大事なことだけにしっかりと紹介し、ちゃんとできるんだと自分たちでも驚いた様子なのが微笑ましいです。
第二部がスタートすると、まずは18人のアイドルたちからイベント会場に来てくれたプロデューサーの皆さんへの感謝がこめられたスペシャル映像とコメントが流れました。雅楽の「Are You Readyyy?」の掛け声に、客席からは大きな「YES」の返事が!
すると会場に、もぎたてゲーム情報局スペシャルの最後に流れたゲームの主題歌『The Beginning Place』のイントロが響き、ステージに住谷哲栄さん(久瀬光希役)、澤田龍一さん(藤原蒼志役)、黒木陽人さん(明石達真役)、近衛秀馬さん(宗像十夜役)、榊原優希さん(上條雅楽役)が登場! 実はオープニング主題歌を担当しているのは、各ユニットのリーダー声優5人だったのです。白を基調にしたお揃いの新衣装で踊る彼らのカッコよさに、客席は魅入っていました。
0826_12_DSC_4601.jpg 0826_13_DSC_9749.jpg ライブコーナーのトップを飾ったのは摩天ロケット。『キミが見た空は』、『スタートライン』を軽快に歌唱しました。次いでRay GlanZは『GO NOW!』、『Shining magic』、Just 4Uは『大胆不敵に恋したい』、『Four JUMP』、La-Verittaは『BEAT IN LOVE』、『鳳翔』、そしてSP!CAが『Special Nu World』、『SP!CA~Blue Light Stars~』と、それぞれ2曲を歌いあげます。
0826_14_DSC_4718.jpg 0826_15_DSC_4826.jpg 0826_16_DSC_4905.jpg 0826_17_DSC_4956.jpg 0826_18_DSC_5050.jpg ユニットごとのパフォーマンスの合間には、メンバーとプロデューサーの一コマを描くミニドラマを用意。
SP!CAとディア・ プロダクションのWebサイトを見たり、摩天ロケットと事前登録を確認したりといった、ゲームの最新情報を盛り込んだ物語が描かれました。RayGlanZ編では、第3弾楽曲を収録したCDが9月の東京ゲームショウで発売されることがサプライズ発表。Webラジオの話から折笠凛久の愛読書(?)「東京流イケテル男の会話術」の話で盛り上がるJust 4U編、甘いモノ好きな清水弦心がコラボカフェのメニューに想いをはせるLa-Veritta編など楽しい内容になっていました。
また今回のイベントでは、La-VerittaによるMVのフルバージョンを初お披露目。雅楽の前に忠誠を誓うように跪く弦心など、MVのパフォーマンスも2人の関係がよく表れた内容に! さらには、制作中の摩天ロケットのMVも一部先行でサプライズ公開され、生き生きしたと踊る彼らの姿を見ることができました。
続いては、キャスト全員と松風さんによるトークコーナー。最初に、「60秒の制限付き」でユニットメンバー全員で挨拶することになりました。 「SP!CAのことスピか~?」「スピ~」というお約束のコール&レスポンスでキレイにまとめるSP!CA、黒木さんが明石達真役と言うべきをところをうっかり「黒木陽人役の~」と自分の名前を言う波乱のスタートを上手く乗り切ったJust 4U、イベント当日が三浦勝之さん(香坂安吾役)のお誕生日という話でメンバーの仲のよさをアピールするRayGlanZ、フルバージョンのMV公開を喜ぶLa-Verittaと各ユニットの個性がいかんなく発揮されます。
0826_19_DSC_5126.jpg 0826_20_DSC_5120.jpg 松風さんの采配でトリになった摩天ロケットは、60秒では足りないと90秒使って挨拶をすることになりました。全員サングラスをかけて某都市伝説の話をするタレントさん風のトークをする4人に、会場も松風さんも大爆笑! 誰一人後ろに表示されたタイマーを見ることなく、90秒で仕上げる摩天ロケットの底力を見せつけられました。
0826_21_DSC_5153.jpg また、先に公開されたゲームの最新情報に関する話題も。 東京ゲームショウをどう盛り上げるのか松風さんに聞かれた近衛さんは、「CDも出るっていうから後戻りできないよ」と超高音ボイスで回答。小野将夢さん(碓井千紘役)、三浦さんもそれに続き、いつもは低音ボイス&しっかり者な印象があるRayGlanZのコミカルな一面にファンも大喜びです。
コラボカフェの話題では榊原さんが「田中文哉さん(清水弦心役)がメイド服を着ておもてなしする」と言い出し、寝耳に水だったらしい田中さんを驚かせるシーンも! しかし田中さんは、松風さんから「メイド服を着るのは榊原くんなの?」という振りに「そうです」と即答して、しっかりとお返しを していました。イベントを重ね、メンバーのトーク力にも磨きがかかってきています。
新情報公開に、ライブにトークと、内容盛りだくさんだったこともあり、あっと言う間に終幕の時間に......。最後はメンバーを代表して、住谷さんが「こんなにたくさんの方が集って、応援してくださって幸せに感じます。僕たち18人、みなさんの応援のおかげでここまで来られました。本当にありがとうございます。事前登録も始まり、これからも『Readyyy!』はますます盛り上がっていきますよ! 僕たちももっともっとみなさんに楽しんでいただけるステージなどをお届けできるようにがんばるので、これからも応援していただけると嬉しいです」と挨拶。9月の東京ゲームショウや秋からのWebラジオなど、彼らの今後の活躍にもぜひご注目ください!!
一覧に戻る