Readyyy! project

Twitter BGM
MENU

『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.1
~僕ら、明日に向かって歌います!~

2018.04.28 レポート公開
4月28日に原宿クエストホールにて、"『Readyyy!』ゴー☆ルドステージVol.1~僕ら、明日に向かって歌います!~"が昼夜計2回に渡って開催されました。
新曲6曲や朗読劇に加え、イベント終了後にはハイタッチ会もおこなわれるなどボリューム満点だった本イベント。昼の部の様子をレポートしていきます!

オープニングは、デビュー曲のメドレーから!
摩天ロケットの『キミが見た空は』から始まり、La-Veritta『BEAT IN LOVE』、Just 4U『大胆不敵に恋したい』、RayGlanZ『GO NOW!』、SP!CA『Special Nu World』を披露。
各ユニットの熱いパフォーマンスに、客席のみなさんはうちわやプレートライトを手に歓声を送っていました。

会場のテンションが一気にたまったところで、今回のMCを担当する松風雅也さんと松原大典さんが登場。続いて、SP!CAの住谷哲栄さん(久瀬光希役)、長谷徳人さん(錦戸佐門役)、小宮逸人さん(五十嵐比呂役)、遠藤淳さん(紺野梓役)、観世智顕さん(胡桃沢タクミ役)、摩天ロケットの澤田龍一さん(藤原蒼志役)、大町知広さん(伊勢谷全役)、服部想之介さん(真田淳之介役)、梅田修一朗さん(高千穂亜樹役)、Just 4Uの黒木陽人さん(明石達真役)、古田一晟さん(柳川彗役)、安田駿さん(綾崎小麦役)、美藤大樹さん(折笠凛久役)、RayGlanZの近衛秀馬さん(宗像十夜役)、小野将夢さん(碓井千紘役)、三浦勝之さん(香坂安吾役)、La-Verittaの榊原優希さん(上條雅楽役)、田中文哉さん(清水弦心役)の18人もステージへ。 キャストのみなさんは、キャラクターのセリフと一緒に自己紹介をしてくださいました。それぞれの性格がわかる個性的なセリフの数々に、会場は大盛り上がり! 
またSP!CAは、配信番組"『Readyyy!』ゴー☆ルドチャンネル"で考えた決めセリフでの挨拶も! 小宮さんの「みんなSP!CAのこと、スピカ?」の掛け声に、ファンからは「スピ~!」と大きな返事が送られていました。このコール&レスポンスは、これからのイベントでもお約束になるかも!?

■メンバーの関係性がよくわかる朗読劇
最初のコーナーは、SP!CAと摩天ロケットの朗読劇からです。アイドルとしての仕事が決まって、張りきっている2組を見守ることができました。

■SP!CA
イベントの内容を、自分たちで考えることになったSP!CA。"みんなが幸せになれる時間にしたい"という光希の提案で、いろいろアイデアを出すことに......。芝居やハイタッチ会など、とても楽しそうにファンサービスを考えていました。
今回の朗読劇の内容は、梓役の遠藤さんいわく、比呂のセリフのような言葉を小宮さんが自身のサンプルボイスに入れようとしていたり、SP!CAの方向性について長谷さんが佐門のように話していたり、現実とリンクしている部分もたくさんあったそうです。

■摩天ロケット
大人気クイズ番組に出演が決まった4人。淳之介が司会役となり、全員で予行練習をすることになります! しかし夕食のメニューや淳之介がお風呂で最初に体を洗う場所など、マニアック過ぎる問題にほかのメンバーは呆れ顔で......。何だかんだでノリがよく、仲がいい摩天ロケットの関係性が伝わってきました。

■新曲も公開されたライブコーナー
ライブコーナーでは、各ユニットの新曲も!! 豪華なクリエイター陣による楽曲と、素晴らしい歌声&ダンスにファンも大喜び。
■SP!CA
・1曲目『SP!CA ~Blue Light Stars~』
・2曲目NEW『MY BEST FRIENDS』作詞・作曲・編曲:福岡良太
新曲『MY BEST FRIENDS』は、青春映画のような爽やかなバラード。長谷さんはこの曲を通じて、これからも最高の友であるメンバーとがんばっていきたいと決意していました。
住谷さんからは、「ダンスを合わせるのが大変だった」と言う裏話も。でも、今はほかのメンバーのパッションを感じながら踊ることができるそうです。

■摩天ロケット
・1曲目『スタートライン』
・2曲目NEW『Pendulum』作詞・作曲・編曲:Macaroni&Cheese
新曲は『Pendulum』は、体が自然に動いてしまうダンサブルなナンバー。力強いラップも必聴です!
曲の合間には、摩天ロケットの決めポーズ「イグニッション」のやり方講座がおこなわれました。メンバーが「スリー、ツー、ワン、ゼロ」と言ったあとの「レディー」の掛け声でファンも腕を前に伸ばし、最後は会場の全員で「イグニッション」を決めるのだそう。ぜひ、イベントで一緒にポーズを決めてくださいね。

■Just 4U
・1曲目『DOKI DOKI』
・2曲目New『Four JUMP』作詞・作曲:山下和彰、編曲:高田翼
『DOKI DOKI』で、大人なラブソングを聴かせてくれた4人。古田さんいわく、新曲は真逆でキュート組の2人がとてもかわいい仕上がりになっているそうです。
その言葉通り、2曲目に歌った『Four JUMP』は明るくポップなサウンド。心に寄り添うというキャッチフレーズを持つJust 4Uにぴったりな、聴く人を元気づけてくれるステキな応援曲です。

■RayGlanZ
・1曲目『すきだ』
・2曲目NEW『Shining magic』作詞:YHANAEL、作曲・編曲:Daisuke"D.I"Imai
新曲『Shining magic』は、小野さんいわくカッコよく決める楽曲。大人っぽくセクシーなRayGlanZの魅力を、最大限に発揮するクラブサウンド系の楽曲になっています。
合間のトークでメンバーが、ファンの作ってきてくれたRayGlanZ推しのうちわを見て嬉しそうにしているしている姿も印象的でした。

■La-Veritta
・1曲目『COLOR』
・2曲目NEW『鳳翔』作詞・作曲・編曲:吟(BUSTED ROSE)
『鳳翔』はイントロのピアノ演奏が美しく、とてもゴージャスな雰囲気。聴く者を、La-Verittaの世界にどっぷりと引き込んでしまいます。
パフォーマンスでは美しいハーモニーとシンクロしたダンスを見せてくれる榊原さんと田中さんですが、トークはほんわか系。その和やかな掛け合いを、会場も温かく見守っていました。

ライブコーナーの興奮も冷めやらぬなか、ダンデライオンアニメーションスタジオ制作のJust 4U『大胆不敵に恋したい』のキャラクターMVも公開されました。パフォーマンス後、達真が息が上がっているシーンまで再現されているなど、まるで本当のライブシーンを見ているよう。古田さんも「日本の宝ですね」と絶賛していました。


■朗読劇後半戦は笑いどころたっぷり!
ライブコーナーのあとは、3組の朗読劇です。
■Just 4U
海で撮影した写真が、雑誌に掲載されたJust 4U。彼らは雑誌を持って海に行き、撮影した場所を巡っていきます。撮影中で今回も彗にからかわれて、不満そうな様子の凛久。達真と一緒に筋トレ話で盛り上がる小麦。4人のほのぼのとした会話に、会場もほっこり。小麦の「ちぎりパンのような筋肉をつけたい」など、コミカルなセリフに笑い声も起きていました。
■RayGlanZ
ファンタジー漫画が原作の舞台に出演することになり、3人はセリフの練習をします。しかし十夜は色白な病弱青年、千紘は温厚なエルフ、安吾は野蛮な吸血鬼を演じることになって......。
漢字が読めない千紘、病弱なのに声が太い十夜、そして完璧に吸血鬼を演じて見せる安吾。彼らの意外な姿に、会場からは笑い声が絶えませんでした。
■La-Veritta
2人は、音楽番組のインタビューに出演することに! 弦心は乗り気でない雅楽を説得し、ちゃんと本番で答えられるようにインタビューの練習を始めます。
怒りながらもちゃんと質問に答えてくれる雅楽。そんな彼を嬉しそうに見守り、回答にもていねいにフォローを入れていく弦心はとてもバランスのいいユニットだなと感じました。

■ライブ限定の特別ソングを初お披露目

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまうもの。キャスト全員が再びステージに集合して、イベントはフィナーレへ。メンバーは、ユニットカラーのロゴがプリントされたTシャツ姿で登場しました。
ここで恒例の入江Pからのサプライズ発表!!
RayGlanZ、Just 4Uに続いて、SP!CAのキャラクターMVの制作が決定しました。イベントでは8秒ほどの先出し映像が公開され、会場からは大きな悲鳴が!
さらにCD第2弾が、6月3日のイベントで先行発売されることも明らかになりました。

最後は『たった ひとつの ありがとう』(作詞、作曲・黒うさP)を、全員で合唱します。うしろのスクリーンには、オーディションや合宿風景など貴重な映像が流れていました。
この楽曲はイベント専用の曲で、CD化や配信の予定は今のところないそう。気になる方は、今後開催されるイベントに聴きに来てくださいね。

イベント終了後には、全メンバーが参加するハイタッチ会が開催されました。ハイタッチ会には、会場で限定CDを買ったファンのみなさんが参加。キャスト陣もイベント後の疲れも見せずに笑顔でハイタッチをしていました。ハイタッチ会は今後のイベントでもおこなわれるので、ぜひ参加してください。
一覧に戻る